三葉りおろぐ。

スマホにかじりつくありがちな2児ママです。

自作トラベラーズノート


トラベラーズノートは作ればいいじゃない!と気づいた前回記事。




Amazonで注文したヌメ革のハギレが届いたので早速レザークラフト開始!


こちらを購入しました〜
A4?のレザーとほんと箸にも棒にもかからない様なハギレがセットで到着。

はい。このA4サイズ切って作ろ〜と思ってたんですが

ちょい小さい…


あ、トラベラーズノートのカバー本体を作成するにあたって参考にさせて頂いた記事はこちらです。


詳しい寸法が記載してあってわかりやすかったです!感謝!!

あとトコ、コバの処理の仕方や純正品との比較もあって勉強になりました…
コバ処理の仕方…今まで間違ってた事がわかってよかった…



さて、作成。

リフィルとサイズを比較しつつ、上記記事の寸法をとって裁断。
(裁断の段階で縦が1センチ足りないと発覚)

指差してるのが革です。うーん真っさら…(恍惚)



前回記事で紹介してた自作トラベラーズノートに習って内側にポケット装備!
縫い縫い前。




縫う前にエムモウブレイのクリームを馴染ませておきます。

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY デリケートクリーム 2026 (ニュートラル)

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY デリケートクリーム 2026 (ニュートラル)

無色なので何にでも使える万能革手入れクリーム!




夫の財布を作成した時


ロウ引き糸で縫った後にクリームを全体に馴染ませていったら糸のロウが広がったのか、表面に白っぽいカサカサしたものが広がってしまい、残念な事に…


今回それを避ける為に縫う前にクリームを全体に馴染ませておきました。

夫の財布は犠牲になったのだ…



そして縫製!



最後の最後までペンホルダーをつけるか悩んだのですが

(ペンホルダーつけると記入の時に邪魔になりそうなボリュームが出てしまいそうで…)

トラベラーズノートの良いところってシンプル&スマートじゃないですか?

でもまぁ自作だし。
必要なものは足しちゃっていいかな、と。



とりあえず完成。



あとはリフィル固定のゴムを通す穴を開けたりしなければなんですが、100均で買ったヘアゴムが太すぎたのでもっと細くてしっかりしたやつを買ってきてから改めてゴム取り付けの工程に入ろうかな、と。

ここは大人しく正規のゴムが入ったリペアキット買うのが早いかもな…


トラベラーズノート リフィル リペア用キット 009 14304006

トラベラーズノート リフィル リペア用キット 009 14304006


材料費は革のハギレ700円+送料で1000円程度ですね。今のところ。



ここまでの出来上がりで夫に見せびらかしたら

「おっえぇやん!これでお前ほぼ日手帳卒業やな〜」


えっ…

もう来年の分のほぼ日手帳カバーごと買ってるなんて言えない…

2冊使っていくつもりなんて…

言えない…笑


でもほんとトラベラーズノート1冊で全てが完結しそうなんですけどね…


今日で11月終わり〜
来年用の手帳がぼちぼち使える頃ですね!

でわでわ!